2008年02月26日

LEGEND

 LEGEND(レジェンド)という単語は様々なところで使われています。

 

 アメリカ映画にあった「光と闇の伝説」や国産自動車の名前にも、はては焼酎まで。

言葉に発した時、高級感あふれる響きと、意味に神秘性を兼ね備えています。

 

 ここに紹介するレジェンドは、昨年末、陶芸家の忘年会に参加させてもらった折、テキスタイルデザイナー松井武雄さんより頂いた

LEGEND OF THE SEA

というイラスト入りカレンダーです。


 イラストは大変繊細で美しく、神秘性に富んでいます。

スキャナーにかけていますので、若干色に違いがありますが、より多くの皆さんに味わっていただけたら・・・と思いご紹介させていただきます。
(ご本人の了解は陶芸家の先生通じ得ています)

 
 松井武雄_0001-1.jpg

クリックで拡大

こういったイラストがあと5枚あります。

 

 さて、現実的なLEGEND(伝説)の話をしますと、今教えに行っている専門学校生が、大阪府下の学生建築コンペに参加し、作品を出したところ、3名が入選しました。
 
 しかも、最優秀賞、優秀賞、佳作、と
3つも総なめにしました。以下に作品出ています

http://www.pref.osaka.jp/koken/keikaku/asunaro/siryokan/nyusho19/index.html
 一つの学校からたくさんの入賞者は画期的なことです。学校の
REGENDになりそうなくらいです。


 一生懸命コンペの作品造ってる学生の横から

「これはあかん!意味も説得力も欠けてるから、やり直したほうがええのとちがう」
とか結構ダメだしをしました。

「人が一生懸命考えたものを、そんなに言わなくても・・・もうやだ〜(悲しい顔)
と学生は思っていたに違いありません。


でも、結果発表があった昨日、学生から「入選しました」とわざわざボクのところに電話をくれました。

 他人の忠告に素直に耳を傾けるのも、能力のひとつだと思っています。

言っても聞かない人は聞かないのです。
そんな意味から、色んな先生の指導というより、
99%以上は本人の「頑張りの結果」であることを付け加えておきます。 

By Ryuわーい(嬉しい顔)

posted by ばばちゃん at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック