2007年10月24日

エリンギを松茸に

 食欲の秋となり、きのこ類が美味しい季節となりました。

 庶民にとって高嶺の花・・・松茸・・・がく〜(落胆した顔)


 店頭で並んでいる松茸の値段を見ていると、これは家で食べるものではなくて、「よそ」で食べるもの・・という感覚についなってしまいます。もうやだ〜(悲しい顔)

 
 わが家では「きょうはマッタケごはんやで〜!」と言っても子供が喜ばないので、きのこ類もついローコストなものになりがち。


でも食べたいなぁ・・・という時、なんかいい方法はないかと、前から思っていましたら・・。

先日料理番組で、エリンギを松茸に似せて食べる・・というのをやっていました。


「これいけるかも!」ぴかぴか(新しい)


となって早速チャレンジ。といってもテレビでやっていたのと全く同じメニューじゃつまらない。

「違うのをやろう」・・・人と同じことするのがいや・・こういうところに小学校からの性格が出ます。


今回は「てんぷら」

まず写真下のようにエリンギを焦げ目がつくまで焼きます・・松茸ダミーをつくる。

 

matu1.jpg

つぎに市販の「松茸のお吸い物」を濃い目のお湯で溶かし、そこに焼いた松茸ダミーを漬けます。

このとき適度に裂いて、味が染み込みやすいように包丁で切れ目も入れておきます。

 

matu2.jpg

20
分程度漬け込んだら、ペーパータオルで水分をとり食べやすい大きさに切って、てんぷらに。

あっ!・・天ぷらには冷蔵庫で冷やした水ですよグッド(上向き矢印)

これで完成!

 

matu3.jpg

味は・・・というと、


ちょっと「松茸のお吸い物」に含まれている化学調味料の味が気になるけど、においはそこそこで、まあまあの味。ビールによく合いますビール

てんぷらに限らず、もっと出来そうな気がするので、みなさんもお試しあれ。

By Ryuわーい(嬉しい顔)

posted by ばばちゃん at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理の小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック