2007年10月01日

この本面白い

「建築ツウに訊け」著書は建築家の大島健二氏(面識はありません)

同じ職業についている者として拍手喝采をあげたいほど、建築の本質を突いているのです。

その中の一文を紹介すると


質問者「いい家を建てるには?」の施主の質問に対し


著者「すべてはあなたの人格にかかってきます」・・・ホンマです


質問者「仕事がなくて困っています。私より才能のない建築家が仕事を取って
     います。どうすれば施主に出会
えますか」・・若手建築家の質問


著者「ラッキーです。それが建築家らしい建築家人生のスタートです」
   これは奥が深い。


こんな調子で、すべての疑問をスパッと切って、その切り口を見せて
実はこんな風になってるんですよ」と分かりやすく書いてるところがいい。


設計を生業としている方々もそうだが、むしろ一般の方々に読んでもらいたくらいの内容です。

501.gif



ラベル:建築 住宅
posted by ばばちゃん at 17:03| Comment(1) | TrackBack(1) | 役立つ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。問答形式ですか、面白そうですね。今度、図書館で注文してみます。(最近、本は買ってません)
Posted by sakamoto at 2007年10月02日 23:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

不動産日報
Excerpt: 不動産日報始まります おはつです!! これからよろしゅうに 私(あい)は生まれは奈良、育ちも奈良、 不動産の仕事も奈良(ずっと、奈良じゃん)で、 不動営業をしています。 不動産..
Weblog: あいちゃんの不動産(リアルエステート)取引日報
Tracked: 2007-10-03 14:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。