2007年09月12日

建築学科卒のブティックオーナー

jeans1.jpg

 新大阪のセンイシティー2号館にジーンズのブティック
Jeans Boutique Goods」が完成した。
周りの店舗とは様相を異にして、ジーンズと「木」をドッキングさせる内装デザインとした。
 設計依頼主のオーナー山本君とは大学時代の同級生。同じ建築を志しながら、彼はコンピューター関連の会社に就職し、翻訳の仕事を経て、そして今の店を開いた変り種。
ただ学生のときからファッションセンスは抜群だった。
 教授から
「君い!そんな服装をしていて、どこから勉強する精神が出てくるのかね!」
と嫌味を言われて
「そんなん関係あれへん!」
と一刀両断に切り捨てたのを憶えている。
今はそんなこと言う先生もいないと思うが、30年前はそんな時代。

jeans2.jpg
オーナーの山本君

商品はすべてブランド品。Gパンも1本15000円前後と値は張るが、シャツなどは手ごろな価格でオーナーのセンスのよさが商品に出ている。ブティック
今は秋もの商品の入荷待ちで「プレオープン」という形をとっているが、商売が軌道に乗れば、一等地で店を構えたいという。この先が楽しみなオーナーである。
By Ryuわーい(嬉しい顔)


posted by ばばちゃん at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 役立つ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。