2023年05月04日

今年の夏野菜は

畑を借りて野菜を育てている若い人が増えています。
何といっても自分で育てた野菜を収穫して自宅で料理して食べられますから、菜食主義にこだわる人に限らず誰でも楽しめるお手軽な趣味の部類に入ると思います。
特に土に触れる感覚は、スマホ世代の若い人にとっては新鮮な魅力なのかもしれません。

私は若くはありませんが、夫婦で畑をかりて10年になります。様々な作物を育てましたが、でき不出来が著しく、なかなか上達しません。土の耕し方が不十分だったり、肥料の量や追肥の時期、芽かきや摘芯をきちんとやっておかないと育ちません。種まいて水やれば何とかなる・・・なん最初は甘く考えていたのも正直なところですが、やればやるほど作物を育てることの難しさ、奥の深さを実感します。

1.8mの畝を7畝借りています。

さて今年育てる夏野菜は、トマト、きゅうり、インゲン、茄子、トウモロコシ、オクラ、スイカ、他

昨年はそれらに加え、冬瓜、ズッキーニを育てましたがたくさん出来すぎて食べきれないので知人にあげたりしました。

やはり技術も不可欠ですが、ちゃんと育てよう・・・という愛情がないと育たないですね

By ryu

DSC_2335_R.JPG


posted by ばばちゃん at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック