2013年11月15日

正しい思考

自分に幸福感がある時は、次また良いことが起こり、逆に不幸なことが起こって「なんでこんなに不運なのか」と嘆いているとまた不幸が襲ってきます。

「引き寄せの法則」というのがあります。

自分はこんな風になりたい・・・と念じ続ければ夢は実現し、逆に「自分はだめだ〜」と考え続ければどんどん本当にダメな人間になっていくという法則です。
ただ念じるにも軽い気持ちではだめで、強く念じ続kるパワーが必要です。

自分の過去を振りかえってみれば、当たっている気がしないでもありません。

こうなりたいと念じ続けたことが実現したことはいくつもあり、逆に「だめやな〜」と思っていると長期間にわたりさらに悪くなることも何度も経験しました。

人を嫌うと人が去り、人を愛すれば人が寄ってくる呼吸に似ています。

芸能界でも、人気がうなぎ昇りの時はどんどん仕事が舞い込みお金も入ります。しかし峠を過ぎ下降に入るとどんどん人気が下がりいつの間にかテレビから見なくなる人もたくさんいます。
これはその人の才能云々と言うより、何かの不安をきっかけに「人気が落ちたらどうしよう〜」とマイナス思考に転じた瞬間、「引き寄せの法則」に従い不幸を呼んでくるのかもしれません。

成功しつづける人はどんな時も「自分は出来る」と思い続けるパワーが凡人より強いと言われています。
すべては気持ちの持ち方で変わるということでしょう。

「夢」をいつまでも持ち続けることは幸福の第一歩と人はよく言います。
しかし決して励ましや慰めの言葉とあなどるではなく、幸福を手に入れるための「ツール」と考えれば、念じ続ける気持ちのパワーもきっと上がるに違いありません。

By Ryuわーい(嬉しい顔)





posted by ばばちゃん at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 役立つ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。