2011年08月26日

厚揚げ炒飯

「炒飯」が大好きなワタシ。 

冷蔵庫の中を開けたら「厚揚げ」が入っていたので、これ使えないかな?・・・・と。 

炒飯の具材は、焼き豚やシャケ、ハムなど塩味が効いているものが一般的ですが、厚揚げは味のパンチが小さいので予め味付けをしてからになります。

あと厚揚げは柔らかいので、歯ごたえにメリハリを効かすために玉ねぎを入れて。 


作り方

@厚揚げを1.5p角くらに、玉ねぎも適当な大きさに切ります。
Aフライパンで厚揚げ、玉ねぎを炒め、最後に醤油をサッとからませ、別の皿に取っておきます。
Bよく熱したフライパンに玉子、ご飯、を手早く炒め、そこにAを加えて出来あがりです。 


_MG_0145-1_R.JPG


仕上げにお好みで刻み紅ショウガをのせていただきます。
子どもに結構受けました。

 味のベースは、それぞれ家庭によって違いますが、この時は 「あみ印 炒飯の素」を使いました
ウェイパー、鶏ガラ、などの調味料やラーメンスープの素でも。
塩と醤油だけの味付けは、塩の量や油の味が結構決め手になるので、注意がいります(経験から)。

補足ですが、仕上げの醤油に「湯浅 洋食屋さんのカレー醤油」を使うと、味が引き締まって美味しいです。

By Ryuわーい(嬉しい顔)



posted by ばばちゃん at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理の小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。