2011年01月14日

2010-2011

2011年がはじまり2週間が過ぎてしまいました。

今年もどうぞよろしくお願いします。
 
前回のブログから1か月・・・・さかのぼってみます。 

1212
ニュージーランドから我が家に1ヶ月間ホームスティする女子学生(18)を関空まで迎えに行きました。

なにせ外国人を迎え入れるのは初めての経験なので、家族はちょっと緊張・・・
将来は司法関係(判事)の仕事に付きたい彼女は日本語が堪能で助かりました。 


もう一つ驚かされたことは、パソコンのキーボード打ちが、私の3倍くらい早いのです。
どうやら高校のレポート作成などはすべてパソコンでやってるみたいで、ちょっと教育文化の違いを感じました。 

私の子どもが通っている中学と高校の授業にもゲスト出席してもらいました。
あとで、日本の英語の授業の感想を聞くと、首をひねりながら
「文法が多い・・・・」が印象的でした。 

年末にかけては、留学生をお世話していただいたところのクリスマス会に出席したり、英語落語を聴きに行ったり、私が設計した建物の工事現場に連れて行ったりしました。(工事現場はちょっとびっくりしたみたい)

PC260054-1.jpg
クリスマス会・・・ビンゴゲーム当たってばかりで他の人に申し訳なかったです。


見学に連れて行った工事現場とは違いますが、堺の家が完成です
リビングダイニングには漆塗りの大黒柱があります 



_MG_0488-n.jpg

 
日本では「忘年会」というものがあり、三日に空けず、夜になると出かけて行っては、酔って帰ってくるワタシを見てどう感じてたでしょうか・・・・ 

クリスマス会も終わり、「さあ最後のひと頑張り!」・・・というときなってインフルエンザにかかってしまいました。
タミフルのせいか、熱のせいかわかりませんが、夜中何回も同じ夢をみました。

それでも仕事や年賀状が遅れているので、熱をおして製図板に向いスケッチをしていると、いきなり「ギックリ腰」・・・
立てなくなって、トイレに行くのも這って行くありさま・・・・・
年末にダブルパンチはキツイ!
留学生がワタシに日本語で言ってくれました
「おとうさん、いつか雨は上がります・・・・」  

元日はワタシと家内の実家に留学生も一緒に帰省。
実家は雪だらけ・・・

田んぼや畑の多い田舎は、都会のような賑やかさはありませんが、日本の風景に触れられ良かったのではないかと思っています。 

2
中学校の同窓会に出席
38年ぶりに出会う人もいたりして、現実とタイムスリップの狭間で楽しめました。
お昼からスタートして12時間飲み続け・・・時間のたつこと早い事

 5
ワタシは新年懇談会に出席子どもらと留学生はUSJ見学。USJは外国の人にも人気らしいです。 

9
宵えびす(今宮戎神社)にお参りして、商売繁盛を祈願。
今年は笹につける吉兆を例年より1つ増やしました・・・・。ご利益あるといいのですが・・・・

CIMG1034-1.jpg
 

11

ウフィツイ美術館の巨匠の自画像展を鑑賞 

13
早いもので、1ヶ月のホームスティも終わり、お別れの日。
ちょっとセンチメンタルな気分になってしまいます。
あっという間の1ヶ月でしたが、ワタシの家に滞在したことで相手に喜んでもらえただろうか・・・・
と、ちょっと心配になったりしますが、

特別なことよりも、

料理を一緒に作ったり・・・
英語の勉強を教えてもらったり・・・
お風呂にはいる順番をジャンケンしたり・・・・
近くのスーパーに買い物に行ったり・・・・ 

そういう日々の小さな積み重ねこそがかけがえのない思い出になると思っています。


また私達家族も大変いい経験をさせてもらったことに感謝しています。

By Ryu わーい(嬉しい顔)


posted by ばばちゃん at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。