2009年08月24日

勢い

 連日のように、世界陸上と全日本女子バレーを観戦していました。
 
 「いけ〜!、よっしゃ!」の掛け声が、親子共々テレビの前で響き渡りますす。

 

 ボルト選手の世界新記録は「すごい!」の一言ですが、やはり能力とは別の「神がかったパワー」というか “勢い” のようなものを感じてしまいます。

 

  “勢い” のある人とじゃんけんをすると負けるそうです。

 仕事は、忙しい所(勢いのあるところ)にしか来ない・・・マーフィーの法則でしたっけ

 


 今から
20年くらい前、車を買い換えようとディーラーを訪れて、その何日か後にそのディーラーの所長さんから電話があり、価格のことやら色々話をしていました。

なかなかワタシからいい返事がもらえないのでしびれを切らしたのか、

 

「商売というのは勢いが大切ですから・・・」

 

とそんな話を、客である私にしたのです。

ちょっと説教されているようにも思えましたし、ワタシもまだ若かかったこともあり

「そんなことワタシに言われても」・・・と心の中で思い、結局購入する気にはなれませんでした。

 


 自分が商売を始めて様々な経験を積んでくると、その時もらった(?)言葉が身にしみて分かってきます。

 客に対して言うべき言葉ではありませんが、“勢い”は毎日のように意識するようになっています。

 

これは、自分のその時の運、不運を予想したりするときだけに留まらず、いろんな場面で “勢い” という視点で考えていくと結構その本質が見えてきたりします。

 

たとえば

 

仕事以外で、色んな会議に出席する機会はあるのですが、ダラダラとした会議のループにハマってしまうと事態が収拾せず、何のための会議か?と思ってしまうことがたまにあります。
 
 そういう時、司会進行やリーダー役の方が本流をしっかりとらえて、会議の勢いを堰き止めない配慮をしていただけたりすると、とても会議はスムーズに進行します。


 会議のリーダーの心得ですね

 (会議のやり方については、また次の機会にでも)

 

 それにしても、全日本の女子バレーワールドカップ、勢い不足(?) とても残念です。

 次回に期待したいです。

 

By Ryuわーい(嬉しい顔)

posted by ばばちゃん at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック