2009年08月17日

やる気を出すには・・・

 お盆に限らず長期の休みが終わった次の日は、毎回のことながら、どうもなかなか仕事へのエンジンがかかりません。


 
 よく「やる気を出すには」・・・というメンタル本やネットなどに様々な解決方法が出ています。


 最も多いのに

 ○    目的意識を持つ

 ○    仕事に楽しみを見つける


など色々書かれていますが、どれもワタシにはピンときません

 

 なぜなら、多くの人はそれが出来ないから悩んでいるのに!・・・というものばかり。

結局どれをとっても、最初の一歩はやる気を必要としますから、堂々巡りになってしまうのです。

 


  そもそも「やる気」は「出すもの」ではなくて、「自然と出てくるもの」と考えるのが正しいように思うので、むしろ自然と出る環境を作った方が早いようにも思います。

 

 やる気が出ない時の頭の中は、ちょうど、池の水がどんより停滞していて動いていない状態と同じ。生ぬるくなっていて、このまま放っておけばボウフラがわくような・・・・
 (ちょっとたとえが的確じゃないかもしれませんが・・・)

 

 ですからワタシの場合、印象に残っている好きな本や、過去に「なるほど!」と感動した文章などをもう一度読み返すことで、頭の中の停滞している水を動かすことをします。

 

 学生のころも「だるいなぁ〜」とまったく勉強もバイトもする気が起らず、ダラダラと過ごした日々がありましたが、そういう時に限って不思議と感動する本に出会ったりしました。

 

 
 やる気が出ない時っていうのは、何かどこかに「ぼんやりとした心の渇き」に似たものを持っていて、それが何かの形で埋まったりすると、途端にエネルギーが出てきたりするのです。

 

 目的意識や目標設定をすることは大切なことだと思うのですが、そういったドライな方法の前に、ウェットな方法を自分なりに見つけておくと便利かもしれません。



 さてお盆休みは、真ん中の娘(高一)がやっているハンドボールの試合が長浜ドームであったので、見に行ってきました。

IMG_5862-1.jpg

 
 アイスクリームの差し入れをすると、マネージャーが全員を招集させて、一列に並び
「ありがとうございました!」と一斉に頭を下げたのにはちょっと感動しました。

 ヘえ〜教育できてるんや・・・。

 こんなに喜んでもらえるなら、もっとふんぱつしても良かったかな・・??


By Ryuわーい(嬉しい顔)




ラベル:やる気
posted by ばばちゃん at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 役立つ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック